無料で練習!プログラミングのオンライン(Eラーニング)サイトおすすめ7選

目次

プログラミング独学のコツ。エンジニアに必要だと言われているのが「自走力」

プログラミングは、めざす方向性によって、どの言語を学ぶのか、学び方、オンライン、Eラーニングの選び方も変わります。

  • 転職したい
  • フリーランスになりたい
  • 起業したい
  • 教養のため

ただ、共通しているのがよく言われる「自走力」

例えば、教材通りにそのままプログラムコードを書いて、動くのは当たり前です。こんなもの作りたいな?と思った時に、どんなコードを書くのか、自分で考えられる、もしくは自分の力で調べて実装までこぎつけることができる。それが「自走力」です。

未経験からエンジニアに!基礎はオンラインや本で学ぶ+制作

基礎→制作

制作になると、自分でプログラムコードをどう組むか考え、分からない場足はGOOGLEなどで自力で調べて実装しなければなりません。理想は、制作やポートフォリオなどのアドバイスをもらうメンターさんについてもらうこと。

おすすめはメンタというサービス。制作中、さまざまなエラーにぶち当たったり、実装方法でつまずいたりするのですが、伴走してくれて、詰まるポイントがあればアドバイスをくれるメンターさんを探せるサービスです。

基礎はオンライン学習+メンタで実際の制作のアドバイスをもらう。

この流れだと、低価格で基礎からポートフォリオやプロダクト制作までこぎつけることができます。

初心者はどの言語を勉強すべき?

ものすごい数の言語が開発されているのですが、メジャーなものをピックアップしました。

  • フロントエンド・・・表のデザインに主に用いる
  • サーバーサイド(バックエンド)・・・データベースなどシステムを裏で動かすために用いる
WEBデザイン(フロントエンド) HTML CSS Javascript
WEBサービスを作りたい PHP PHP LARAVEL RUBY Runy on rails SQL(データベース
スマホアプリをつくりたい iphone   Swift(Appleが開発した言語)
android  GO(GOOGLEが開発した言語)など
業務系 Java,C,C#
AI・機械学習 Phython
WEBサービスを作りたい PHP PHP LARAVEL RUBY Runy on rails SQL(データベース)
ブロックチェーン Javascript Golang

WEB系・スマホアプリ系に分けるでまずは学びたい言語

ものすごい数の言語があり、学ぶ言語に迷う方も多いのではないでしょうか。まずはベーシックな言語を学ぶのもおすすめです。

PHP Laravel,Ruby on railsなどのフレームワークとは、例えば、ログイン機能などがコマンドひとつ(特定の文字列)を打てば実装できたり、セキュリティ機能が含まれており、パッケージ化されているので、一からコードを確実用がないものです。

以下の流れで学ぶのがおすすめです。

  • WEB系 HTML/CSS、Javascript→PHPもしくはRuby→PHP Laravel Ruby on rails(フレームワーク)
  • スマホ系 HTML/CSS、Javascript→Swift(iphone),kotkin(android)
  • 初心者はどの言語を勉強すべき?

プログラミングのEラーニング・動画オンラインの選び方は?

個々ですごく説明の仕方などにくせというか、個性があります。この部分がとても重要で、合わないと成長できません。

例えば、ドットインストールはハンズオンで、”プログラムを書いて、こう動きますよ”という動画が流れているので、コードの意味や基礎をしっかりと理解しないと分からない人には不向きです。ただ、ある程度プログラムがかけてバリバリいろんな言語をこなしたい方には合っています。

逆に、Paizaラーニングはしっかりとコードの意味、説明があります。

試してみて、自分の感覚にあった講座を選ぶことがとても重要です!

ドットインストール(オンライン動画)


有料プランは月980円 すべての動画を見れる+動画に関して質問が送れる!(ドットインストール

王道のドットインストール。ハンズオン形式の動画です。(ハンズオン=プログラミングを書いてるコードが動画で流れるイメージです。)

フロントウィンドウの Web デザインからサーバーサイドの php?

などメジャーな プログラミング言語無料 既存 基礎が無料で学ぶことができます。

ドットインストールの無料で学べる言語
フロントエンド(HTML・CSS・Javascript・Jquery)

はじめてのHTML (全14回) ・はじめてのCSS (全15回)CSSで吹き出しを作ろう (全8回)

はじめてのJavaScript (全11回)  JavaScriptでおみくじを作ろう (全9回) JavaScriptで音声認識サービスを作ろう (全5回)jQuery入門 (全20回) jQueryプラグイン入門 (全8回)

サーバーサイド(PHP)

PHP入門 (全30回)

iPhoneアプリ開発入門 (全13回)  Androidアプリ開発入門 (全11回)

サーバーサイド(WOEDPRESS)

WordPress入門 (全23回)

PostgreSQL MongoDB入門 Redis入門  git入門 (全22回) sed入門 (全10回)

サーバーサイド(ゲーム開発)

Unity入門 (全26回)

Visual Studio Code入門 (全13回)  Atom入門 (全15回)  Emmet入門 (全12回)  Markdown記法入門 (全13回)
vim入門 (全18回)  Sublime Text 2入門 (全14回)  Emacs入門 (全9回)  エディタで学ぶ正規表現入門 (全18回)jQueryプラグイン入門 (全8回)  Node.js入門 (全16回)  Express入門 (全21回)  Underscore.js入門 (全10回)  Socket.IO入門 (全10回)  Chart.js入門 (全10回)  AngularJS入門 (全12回)  AngularJSで作るToDoアプリ (全4回)  Backbone.js入門 (全22回)
Moment.js入門 (全18回)

Web Storage入門 (全8回)

Canvasでお絵かきアプリ (全8回)

Google Charts入門 (全9回) Google Maps API入門 (全17回)

p5.js入門 (全14回)

kpane入門 (全9回)  dat.GUI入門 (全10回)

Perl入門 (全19回)  C言語入門 (全22回)  Lua入門 (全17回)  Smalltalk入門 (全16回)  BASIC入門 (全11回)  COBOL入門 (全16回)
R言語入門 (全13回)  CoffeeScript入門 (全15回)  Pascal入門 (全18回)  Ada入門 (全23回)
Scratch 2.0入門 (全19回)  Brainf*ck入門 (全36回)  Sonic Pi入門 (全13回) PICO-8入門 (全20回)  OpenSCAD入門 (全21回)

サーバー周り(amazon AWSなど)Amazon Web Services入門 (全17回) Heroku入門 (全12回) Sass/SCSS入門 (全15回) LESS入門 (全8回)
Vagrant入門 (全13回) Docker入門 (全11回)

textlint入門 (全11回) Grunt入門 (全12回) Jekyll入門 (全11回) Arduino入門 (全12回) enchant.js入門 (全12回) クマを捕まえろ!ミニゲーム (全4回)

Excel VBA入門 (全19回)

ドットインストールの特徴

<メリット>
  • 開発環境を自分で用意する必要あり
  • 新しい技術・言語の動画が早い
  • 無料で使える範囲が多い

まで基本のプログラミング学習はほぼ無料でできまます。
フロントエンドからサーバーサイド だけでなく IPhone アプリ や Android ゲーム開発 Unity Amazon の AWS など
インフラ関係まで幅広く取り扱っています。

しかも基本の H 10 CSS   JavaScript や jQuery PHP などは基本が無料で全て学ぶことができます

エンジニアでドットインストールを勉強したことがないと言う人ほとんどいないのではないでしょうか

また、他のいいランニングやスクールなどで取り扱いの無いメジャーじゃない言語もたくさん学ぶことができ鱗友メリットです

<デメリット>
  • ハンズオンなので、基本、なぜそう動く語句のかの説明がない。
  • 開発環境がない。Eラーニングではなく、動画。
  • 中級向け。早口なので、超初心者は理解できばいこともある。

開発環境が用意されていませんので自分で用意する必要があります

初心者向けのプログラムがたくさんあるのは結構説明が早口なのでただそのように動くのか Google も書くのかっていうことの理解をすることが少し難しい部分があります。

どちらかと言うと大佐トレーニング yaplog 8で 超基本を学んでからという順番方が理解しやすい方もいるかもしれません。

ドットインストール

PAIZAトレーニング(Eラーニング)

有料プランは、月600円。セキュリティ関連などインフラ回りも学べる◎(PAIZAラーニング

C#入門編 Python3

Paizaのの無料で学べるプラン

入門編
C言語入門編

PAIZAラーニングの特徴

なぜそのように プログラミング書くのかなど。 しっかりと論理的に説明してくれるので、 初心者でも混乱しません。

<メリット>

開発環境が用意されており書きながら学ぶことができる E ラーニングツールです
アニメのキャラクターが登場しますが、 中身はしっかりプログラミングの基本を論理的に説明してくれるので非常に理解しやすい構成になっています。

あるといい人に比べるとしっかり論理的に保存されているのであれそのようにブログを書くのかなぜそのなってるのかという理解が深まりやすいのがPAIZAラーニング 無料で学べるのはC#、Python3、C言語のみですが、初心者にはとてもおすすめの E ラーニングツールです。

もうひとつの特徴としてしっかり体系的にメニューが組まれているのでただ動画のオンラインスクールというより、 しっかりと順序立ててプログラムの知識をつけてことができます。

<デメリット>

無料で学べる部分が少し少ないのが残念です。

PAIZAラーニング

Progate

Progateの無料で学べるプラン

HTML & CSS JavaScript jQuery
Ruby Ruby on Rails5
PHP Java Python Swift
Command Line Git SQL Sass Go React

有料プランは、月980円。環境を用意しなくても、実装を確認しながら学習を進めることができる。(Progate)

Progateの特徴

基礎レベル、押させておきたいHTML,CSS,PHP,Rubyなどが無料で学べます!開発環境も用意されていて、実装しながら学べるのところも魅力。

<メリット>

無料会員は、「HTML初級編」「Ruby基礎編」など、基礎レベルの 18レッスン を学習できます。

有料会員になれば、Progateで公開中の全 79レッスン 、基礎から実践まですべてを学習できるようになります。

環境も用意されている実際にコードを書きながら 、 基本をしっかり学ぶことができます。 無料でも その部分はしっかり学ぶことができます。

1講座1時間程度ですが、コードをクリアすると、”Congraturations!”お祝いしてくれるので、モチベーション維持が保てます。

<デメリット>

はい今日も用意されており、写経としてそのまま自分でコードを組んで作るというところの自走力がなかなか見つからなところがあります。

Progate

CodePrep(Eラーニング)

HTML.CSSなどフロントエンドが中心ですが、これらがすべて無料!(CodePrep)

HTML JavaScript CSS Ruby PHP jQuery Bootstrap Java
Scala  Python Rust

CodePrepの特徴

環境が用意されている、Eラーニングシステム。フロントエンド回り(HTML/CSS、Javascript、JQuery)の無料で学べる講座多い。

<メリット>

とくに、フロントエンド回り(HTML/CSS、Javascript、JQuery)の講座が手厚いです。PHP、Java、Pythonなどサーバーサイドの人気言語も用意されています。

<デメリット>

言語が限られていて、環境設定の方法、セキュリティ、データベースの講座がない。

CodePrep

Schoo

5分お試し受講があるのみで、講座はほとんどありませんが、豊富な学習ラインナップで抑えておきたいオンライン動画プラットフォーム(shoo)

オブジェクト思考
MVC

WordPress
JavaScript PHP Java Ruby Androidアプリ iOSアプリ Ruby on Rails Swift
Python MySQL プログラミング入門 Bootstrap
Xcode React Visual Studio Google Apps Script Node.js Unity SQL
Sublime Text MVC C# COBOL Atom Google Web Designer Realm Haskell C言語
iosアプリ

schooの特徴

WEBデザイン、UIUX、プログラミングまでかなり幅広くカバー。Eラーニングは通常カリキュラムに沿って進めますが、schooの場合は実装レベルの講座が多く、実践的なことも特徴。

<メリット>

月額980円で学び放題。デザインからプログラミング、UIUXなどかなりの講座がありお得感◎

プログラミング以外にもマーケティング、英語、お金、Fintech、起業などビジネススキルを磨ける講座を受けられる。

<デメリット>

環境構築は自分自身で行う必要がある。

Schoo

AI(機会学習・ディープラーニングなどの)無料オンライン講座

はじめてのAI

Google が無料公開している初めてのAI

AI の活用事例や基礎を学ぶことができます

はじめてのAI(Udemy)

ai Academy

Python文法速習編
機械学習プログラミング
深層学習プログラミング
Deep learning入門編
自然言語処理編
WEBスクレイピング
DjangoによるWeb開発入門編
量子コンピューター
機会学習アルゴリズム
Rプログラミング
Julia
コマンドライン

ブロックチェーンの無料オンライン講座

POL

学習すると、独自のPOLトークンがたまる!

仮想通貨の基礎・ウォレット・取引・マイニング・法律・税金
ブロックチェーンの基礎・技術・仕組み ブロックチェーンをつかったビジネス

技術というよりは、仮想通貨・ブロックチェーンの知識・ビジネス活用の方法を学べる学習プラットフォームです。

POL

EnterChain

ブロックチェーンの概要・基礎に加えて、Eラーニングで、実際にブロックチェーンを作りながら学ぶことができます。環境も用意されているので、実装しながらブロックチェーンを理解することができます。

EnterChain

poenberry

Ethereum(イーサリアム)を使ったDapps(ダップス)を実際に制作しながら学べます。

openberry

無料で優秀なエンジニアに質問!StackOverflow(スタックオーバーフロー)がおすすめ!

無料で質問ができる、プログラミング千問のQ&Aサイトもおすすめです。

Eラーニングや動画を見ながら学ぶ一歩先は、”自分で作りたいものを作る”こと。自分で作りたいものを自分の力で調べながら作る力が”自走力”です。

また、そもそもどのように実装して良いか分からないことも多々あします。

また、誰しもが遭遇するのが、”エラー”。エラーも、GOOGLE検索などでエラーで出てくる言葉を検索にかけ、エラー原因を探っていきます。

どうしても解決できない!分からない!というときに、質問できるサイトがスタックオーバーフロー。かなり技術の高いエンジニアさんが、積極的に回答してくれるので、おすすめです。もちろん無料!

スタックオーバーフロー

安く個別指導してもらえる、メンターが探せる!メンタがおすすめ。

ポートフォリオの制作、個人開発で詰まったとき、個々にきめ細やかな指導をしてもらえるメンターを探せる、メンタ。

初心者のポートフォリオ制作、開発には必須です。GOOGLEでも調べ切れない、専門的なアドバイスを原液のエンジニアさんから指導してもらえます。

チャットの質問で3000円程度から。もちろん、スカイプ、ZOOMなどを用いた個別メンタリングのサービスを提供されいてるメンターさんもいます。

WEBデザインからサーバーサイド、機械学習まで幅広いメンターさんが在籍していますので、おすすめです。

メンタ

まとめ

自分の目指すべき、作りたいもの、方向性に会った言語を選択→Eラーニングや動画で勉強→実際に制作する(GOOGLEなどで自分で調べる力を付ける、スタックオーバーフローやメンタなどで質問して解決)という流れになりますが、まずは無料でいろいろ自分に合うEラーニング教材などを試してみるのが良いですね。